人間関係の悩み

人から避けられる原因と解消法|人から好かれる人に変化する方法

今回は、なぜかいつも人から避られる本当の原因と、なぜか人から好かれて受け入れられる人に方法についてお伝えします。

礼儀正しく人に優しく親切に接していて、人から嫌われるようなことはしていないのに学校、職場、趣味の集まりやイベントなどどこに行っても避けられてしまう。

誰も自分と話しかけてくれない、自分から話しかけてもなんか相手がよそよそしい、ぎこちない、壁を作られている感じがする、仲良くなることはなく疎遠になってしまう。

その原因はいったいどこにあるのでしょうか?

よく、解決策として「人の悪口を言うなど、人から避けられる行為をやめましょう」というのがありますが、ただやめただけでは解決にはなりません。

あなたは人に嫌われるようなことをしてるつもりはないのに避けられてしまって悩んでいるのだと思います。

いい人なのに避けられてしまうのは、原因がもっと別のところにあるからです。

あなたがいつも人から避けられる原因

あなたが人から避けられてしまう原因は、あなたが無意識つまり深層心理に持ってしまっているセルフイメージにあります。

人間の脳は深層心理で信じて受け入れた情報を命令として受け取り、信じているとおりに振る舞わせたり、行動させたり、信じている通りの人の雰囲気や波動やオーラのようなものが出てしまいます。

そして、脳にはミラーニューロンという部位があってそこで、他人のセルフイメージを察知してそのような人として扱ってしまうという習性があります。

例えば、無意識に「自分は価値がない人間だ」という信じ込みが入ってしまっているとあなたの脳が働いて次のような現実を呼び寄せます。

無意識にミスをしたり失敗したり他人が不快になるようなことをしてしまい、価値がない人間として行動してしまう
自信がなく卑屈で暗い雰囲気やオーラが出てしまう
些細なことで人から避けられてると感じてしまう
自分は価値がないから誰も受け入れてくれないと感じる
自分の価値をあげようとしていい人を演じてしまう
他人から嫌われないように何でも断れず他人の言いなりになってしまう
他人に自分の価値を認めてと要求する
他人に自分の価値を感じてもらおうとアピールしてしまう
他人があなたを価値がない人間として扱ってくることが多くなる

そして、人から避けられてしまい、脳は信じていることが現実だということを証明します。

そして「やっぱり自分は価値がない人間だ」と実感することになるのです。

自分は愛されていない人間だ
自分は大切にされない
自分は何の魅力もない人間だ
自分はダメな人間だ
自分は暗い人間だ
自分はつまらない

常に感じているのは苦痛ですから多くの人が無意識の中に抑圧してしまいます。
多くの人がこのような信じ込みを持っていることをあまり自覚できていません。

抑圧していても、人から避けられてしまい、「人から避けられる自分はやっぱり価値がないのだ」と苦痛の感情が蘇ってきてしまうのです。

このような信じ込みは、多くの場合が幼少期の親との体験がきっかけになって作られます。

例えば、生まれたばかりの時は母親から可愛がられていましたが、妹が産まれたら母親は妹につきっきりで世話をしなくてはならないのであなたに全く構ってくれなくなってしまいました。

そして寂しくて悲しい思いをしたあなたは、母親から見捨てられてしまったのだそんな自分は価値がないのが、というような信じ込みを持ってしまいました。

大人になったあなたは自分が母親をから見捨てられたわけではないと頭では理解していると思いますが、無意識では母親から捨てられた傷ついたままの自分が残っているのです。

このような信じ込みを大人になっても解消せずに持ち続けていると、人から見捨てられると恐れたり、人から見捨てられる体験を延々と繰り返してしまうのです。

人間は人間の脳は実際に体験したかどうかやそれが事実かどうかは判断せずに自分がそれは真実だと受け入れたことが脳にとっての真実となります。

先ほどの例の「母親から見捨てられた自分は価値がない」というのも真実ではありませんね。そう思い込んでいたからそれが脳は真実だと受け取ってそのような現実を繰り返し呼び寄せてしまうのです。

あなたの「理由はないのになぜか人から避けられてしまう」という原因になっている深層意識の中にある信じ込みを特定して解消することで人から避けられるという現実は無くなっていきます。

自分には価値がない → そのままの自分で価値がある

というように無意識の信念を書き換えます。

そうすることで今度は脳は「自分には価値がある」と思えるような現実を呼び寄せを落とします。あなたは無意識に価値がある人として自信に満ち溢れあなたの魅力が輝きだし価値がある人として無意識に振る舞い行動をしてしまい、キラキラした価値がある人の波動やオーラがでるようになります。

そして他人もミラーニューロンであなたを価値がある人だと判断してあなたの周りに人が寄ってきて受け入れてくれるようになります。

なぜか人から避けられる原因を解消するワーク

人から避けられる原因の信じ込みを洗い出す

次の質問に答えてください。

質問1.あなたはなぜ人から避けられると思いますか?

質問2.あなたはどんな自分だから、どんな性格、特徴、能力、見た目などだから他人から避けられていると感じますか?

質問3.あなたはどんな時に人から避けられていると感じますか

質問4.あなたは人から避けられてしまっている自分自身をどのように思いますか

質問5.あなたが人から受け入れられて打ち解けられる状態になることに対して何か不安や抵抗感はありますか?あるという人はそれは何ですか?

質問6.あなたは人と接する時好かれよう人と打ち解けようと思ってやっている行動はありますか?あれという人はあるという人はそれは何ですか

質問7.あなたはいつ頃からどんな体験がきっかけで人から避けられていると感じるようになりましたか?

質問8.あなたは両親から愛されている、受け入れられている、承認されているという感覚はありますか?特に幼少期の頃からそのような感覚はありましたか

人から避けらる信じ込みを自覚する自覚して受け入れる

あなたが過去の体験がきっかけでもってしまった人から避けられてしまう原因の信じ込みを

自分がこのような信じ込み思ってしまっていたから人から避けられてしまっていたというような認識を持ちます。

「なんでみんな自分を避けるんだ」というように人のせいにしていると他人のせいだから自分は変わらなくてよいと脳が判断するので変化が起こらないからです。

先ほどの質問の回答を見ながら「なるほど、このようなことがきっかけで、このような信じ込み思ってしまったことで人から避けられるという現実を自分で作ってしまっていたのか」とつぶやいてください。

第三者視点で見るように淡々とこのように認めて受け入れてみてください。

信じ込み自分で気づいて受け入れるとそれだけで外れやすくなり、それだけで外れてしまうこともあります。

どのようになりたいのかを明確にして宣言する

あなたは今の人から避けられてしまっている状態からどのような状態になりたいのでしょうか。それを明確にして宣言します。

脳はきちんとした意思と目的と理由がないとなかなか動いてくれません。

今まで無意識のうちにどうせ自分は人から避けられるという習慣のような信じ込みを持ってしまったので意志と目的を示さないと脳がなかなか変化したり動いてくれません。

・あなたはどのような人間になりたいですか?

・あなたは誰とどのような人間関係を築きたいですか?

・それはどんな目的でどんな理由からそれを得たいのですか?

これを明確にして書き出してください。
理由として何かを避ける何かが嫌だからというのは避けてください。

例えばひとりぼっちで孤独なのが嫌だから
友達がいない人だと思われるのが嫌だから

このような理由だと、「自分は孤独な人間です」と信じていることになるので脳は孤独な状態を呼び寄せようとするのでブレーキになってしまうからです。

そして先ほどの三つの内容をつなげて文章にして宣言してください。

例:
「私は自分は価値がある人間として、多くの人と様々な体験を共有するために
心から打ち解け信頼し合える友人を作ります」

「私は幸せな人間として、お互いを対等な関係で愛し合う経験をするために、素敵な恋人を作ります」

人から避けられてしまう原因の信念を解消するワーク

人間の無意識の信じ込みは何か体験したことに対して何かの意味づけをしたことによって作られます。

そしてそこにネガティブな意味づけをすると苦しみなどの不快な感情が湧いてきます。

体験の記憶
幼少期の頃の母親が妹につきっきりで世話をしている場面

記憶に対する意味付け
自分は母親から見捨てられた、そんな自分は価値がないのだ

想起される感情
悲しみ、寂しさ、孤独感

心理ワークを用いてこのような記憶を処置して信じ込みを解消してしまいます。

記憶の内容の変更
記憶に対する意味付けの変更
体験から学びや気づきを得て昇華させる
記憶そのものを無力化する

このようなやり方で人から避けられる原因となっている信念を解消したり別の信念に書き換えることで、人から避けられるという現実も消滅して行きます。

人から避けられてしまう原因の信じ込みを解除するワークの実践方法はこちらの記事を参考にして実践してください。

タイムラインセラピーの解説とやり方

一人で行なうタイムラインセラピーの解説とやり方をお伝えします。 他人に誘導してもらう方法もありますが一人でできます。 目次1 タイムラインセラピーの概要と効果2 タイムラインセラピーの実践方法と手順2 ...

続きを見る

自分自身への扱いが他人からの扱いとなる【自己肯定感を養う】

自分が自分に対して思っていることや、していることを、他人からされるようになります。

自分を嫌って避けようとすると、他人からも避けられるようになります。

あなたはもしかしたら、無意識に自分を嫌っていたり
本当の自分を忌み嫌って、無理にいい人を演じたり他人の言いなりになったり
無意識に自分のことをぞんざいに扱ってしまっているかもしれません。

自分に対して言っていることや扱っているとおりに他人からも扱われてしまいます。

人から避けられてしまうという人は総じて自己肯定感が低い状態にあります。

先ほどの信じ込みを解消するワークで否定的な信念を外しながらプラスの方向にもポジティブな自己肯定の信念を養っていきます。

自分は価値があり素晴らしい魅力的な人間だ、と無意識レベルから思えば他人からも価値がある魅力的な人間として扱ってくれるようになります。

自分を欠点もダメな部分も認めて受け入れると、他人もそのままのあなたを認めて受け入れる受け入れてくれるようになります。

自分自身を愛して大切にすると、他人からも愛され大切にされるようになります。

今まで長年自己否定が強かった人は少しずつ毎日少しずつ自己肯定をのワークを実践しながら自己肯定感を養っていきましょう。

ありのままの自分を受け入れて自己肯定感を養うワークはこちらの記事を参考にして実践してください。

【超重要】自己肯定感を高くするには?自己否定の原因と改善する方法

目次1 自己否定と自己肯定について2 自己肯定感が低い(自己否定が強い)人の特徴3 偽物の自己肯定感と本物の自己肯定感3.1 本物の自己肯定感とは?3.2 本物の自己肯定感が身につくとどうなるか3.3 ...

続きを見る

-人間関係の悩み

Copyright© Kokoro Happy.com , 2021 All Rights Reserved.